提供サービス

弊社の業務内容はクリックして詳細をご覧ください。

ドイツ語圏ビジネスセミナー

ドイツ語圏ビジネスセミナー

弊社の講習では顧客がドイツでの日常やビジネスの場で困る事が無いよう、一緒に準備を致します。ドイツの背景知識を認識し、講習の中で行われる実習を基に、次回の商談や滞在の目的を達成できるよう、お手伝いを致します。

多言語ウエブサイト 作り、管理、運営

多言語ホームページ作り、管理や運営を任せてみませんか?

こんな不満はありませんか?
  • ホームページがドイツ市場、欧州市場に合っていない
  • ホームページ対応言語が日本語のみ
  • ホームページは多言語だが、英語版や多言語版のアップデートが追い付かない
  • 日本人と現地人、両方の言葉、考え方を理解できる業者にウエブ対応を任せたい?

多言語能力や異文化経験を活かし、市場ニーズを理解したうえで、貴社の欧州向けビジネス展開を支えるホームページの提案を致します。

参考となる多言語ホームページの実績:
https://kodeja.de
https://japanese-cities.com

通訳 日本語 ドイツ語

通訳 日本語 ドイツ語

工場案内、製品立会、技術打合せには実務経験と言語スキル豊富なスタッフが担当いたします。弊社の通訳士は技術知識に精通しており、専門用語をきっちりと抑え、細かいニュアンスなどはお客様との相談のうえ対応致します。

お客様のビジネス・アポには安価な通訳サービスを提供し、営業に集中できるよう、通訳いたします。

※交通費・出張旅費込みの価格です。
※一日は8時間程度で計算します。+夜の会食通訳は¼日割り増しになります。その他は別途ご相談ください。

林 真央 より通訳(ビジネス一般、芸術・文化、食品・飲料、他)

関東     一日 49,950 円より、税別
東北、中部  一日 59,950 円より、税別
その他地域  一日 69,950 円より、税別
ドイツ語圏内 一日 595 ユーロより、税別。希望日付は十分前に確認してください。

フローリアン・タウクス (KoDeJa社長)より通訳(技術、経営、IT、商談、他)

ミュンヘン 一日 595 ユーロより、税別
バイエルン 一日 695 ユーロより、税別
ドイツ   一日 795 ユーロより、税別
日本国内  一日 99,950 円より、税別。希望日付は十分前に確認してください。

翻訳 日本語 ドイツ語

翻訳 日本語 ドイツ語

弊社の料金はご希望の納期により変更します。お時間が十分にある場合、低価格でのプランとなり、お急ぎの場合、追加エフォートを請求いたします。

日本語 > ドイツ語の弊社翻価格

営業日  10日納期 の翻訳: 10.5 円*
営業日  5日納期 の翻訳: 13.5 円*
営業日  4日納期 の翻訳: 16 円*
営業日  3日納期 の翻訳: 19 円*
営業日  2日納期 の翻訳: 25.5 円*
営業日  1日納期 の翻訳: 37.5 円*

*表示価格は原文の一字毎、税別。

法定休日はバイエルン州基準。納期はKoDeJa社の注文確認書に明記された期日が有効となります。納期日は完成した翻訳の(郵送)配信日付となります。

母国語審査は2名=4目方式に原文の一字毎 4~12 円追加に提供いたします。

変更不可な原文の場合、原文の一字毎 4 円追加を請求します。


ドイツ語 > 日本語の弊社翻訳価格

営業日 10日納期 の翻訳: 190 円**
営業日  5日納期 の翻訳: 215 円**
営業日  4日納期 の翻訳: 255 円**
営業日  3日納期 の翻訳: 310 円**
営業日  2日納期 の翻訳: 420 円**
営業日  1日納期 の翻訳: 550 円**

**表示価格は原文の標準行毎、税別標準行は55字スペース込。

法定休日はバイエルン州基準。納期はKoDeJa社の注文確認書に明記された期日が有効となります。納期日は完成した翻訳の(郵送)配信日付となります。

母国語審査は2名=4目方式に原文の標準行毎 110 円追加に提供いたします。

変更不可な原文の場合、原文の標準行毎 43 円追加を請求します。


弊社の翻訳の保証約束

納期厳守で質の高い翻訳をお約束いたします。特定の状況により納期を守れなかった場合、次をお約束します:

  • 納期遅れの即時通知
  • 社内最優先に実施、完成
  • 当該言語プランの最も安い価格で請求
  • 追加に、次回注文のために当該言語プランの一段階安い価格となる割引券をお渡しします。

即時のお見積りをご希望になる場合はお電話ください。文書翻訳の明細価格をご希望の場合はEmailにて文章をお送りください。

コンサルティング

コンサルティング

商談に仲介者をお探しですか?迅速にドイツ語圏プロジェクトを対処する必要がありますか?ドイツプロジェクトを戦略的に円滑に進めたいですか?ドイツ語圏ビジネスパートナーにアプローチするための助力をお探しですか?これら及び日独に関連する多くの問題解決法をタウクスとKoDeJa社が提供致します。お気軽にお問い合わせください。

一日 239,500 円より、税別
内容と範囲はご相談による。

役員クラスへの年間ケア

企業を代表する役員クラスの特別なご要望に応じて、年間ケアを提供しております問題が発生した場合、迅速な電話指導の他、指導、出張者アテンドやビジネス講習などを含みます。高品質を保ち限られた時間で提供するため、年間ケアの顧客数は限りがございます。

内容、範囲や価格はご相談ください。

アテンド出張

アテンド出張

日本へ出張するドイツ人向け日本国内出張アテンド

日本への出張を予定するなら、弊社のスタッフが同行し、お客様がより集中できるようお手伝いをします。出張中の通訳、移動など、全面的にサポートいたします。日本出張時に弊社の支援を是非ご利用ください。


ドイツへ出張する方のドイツ語圏内出張アテンド

ドイツ語圏への出張を予定するなら、弊社のスタッフが同行し、お客様がより集中できるようお手伝いをします。ご要望に応じて空港、駅へのお迎えもします。出張中の通訳、移動など、全面的にサポートいたします。

※交通費・出張旅費込みの価格です。
※一日は8時間程度で計算します。+夜の会食同行は¼日割り増しになります。その他は別途ご相談ください。

林 真央 より対応

日本国内   一日 69,950 円より、税別
ドイツ語圏内 一日 595 ユーロより、税別。希望日付は十分前に確認してください。

フローリアン・タウクス (KoDeJa社長)より対応

ドイツ語圏内 一日 795 ユーロより、税別
日本国内   一日 99,950 円より、税別。希望日付は十分前に確認してください。

事務処理

日本とドイツのビジネスについてお困りなことはありませんか?コレスポンデンス、情報調査や一般事務処理などありとあらゆる場面でサポート致します。

一時間 6,900 円より、税別
内容と範囲はご相談による。

多言語ホームページ 作り、管理、運営

多言語ホームページ作り、管理や運営を任せてみませんか?

こんな不満はありませんか?

こんな不満はありませんか?
  • ホームページがドイツ市場、欧州市場に合っていない
  • ホームページ対応言語が日本語のみ
  • ホームページは多言語だが、英語版や多言語版のアップデートが追い付かない
  • 日本人と現地人、両方の言葉、考え方を理解できる業者にウエブ対応を任せたい?

多言語能力や異文化経験を活かし、市場ニーズを理解したうえで、貴社の欧州向けビジネス展開を支えるホームページの提案を致します。

参考となる多言語ホームページの実績:
https://kodeja.de
https://japanese-cities.com

在独日系企業向け多言語ホームページ運営の提案

月額 199 ユーロより、税別
二言語対応:日本語+英語 又は 日本語+ドイツ語

月額 229 ユーロより、税別
三言語対応:日本語+英語+ドイツ語

一回 299 ユーロより、税別
セットアップ料金

サービス概略 セットアップ 月次運営

貴社のドイツ向け・欧州向けホームページの管理と運営をお任せいただく場合:

セットアップについて

  • まずは、ページ内容と形をご相談(既存スタイルをそのまま対応するのか更新が必要のか等)。
  • 基本設定:可能な限りISP(インターネット・サービス・プロバイダー)選択を弊社に任せてください。貴社ドメインにJoomla CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)をインストール。SSL証明(安全用暗号化)を無料追加。.htaccessファイルの設定。Joomla追加モジュールをインストール(ウエブ・ファイアウォール、メディア表示、サイトマップ等)。ご希望の場合、統計用Googleアナリティクスやウエブマスター・ツールを対応・追加設定
  • 貴社スタイル(コーポレート・デザイン)でテンプレート作成
  • 貴社内容を記載(二言語又は三言語対応)

月次運営について

  • 連続運営・追加・・・(二言語又は三言語対応)
    ホームページ上の安全設定、CMSを定期的更新
    貴社ニュース、製品情報などを追加・更新・各言語に表示
    基本料金に含まれているのはニュース追加など和文800文字(A4紙約1枚)の無料英語・ドイツ語翻訳表示・追加です。
  • 情報、写真などが多く変更となる場合は運営料金をご相談ください。

弊社のメリット

  • ドイツ向け・欧州向けに合わせたホームページ
  • 対応言語は日本語、英語、ドイツ語
  • 貴社のストーリーを現地市場に伝えるようさまざまなご案内・お手伝いを致します。
  • 貴社ホームページのアクセスデータを提供
  • 弊社は日独ビジネスの専門家です。その他に関連する指導、講習、コミュニケーションサービスも提供致します。

FAQ よくある質問

多言語と言うのは?

ドイツ語・英語・日本語で貴社のニュース、案内などをホームページに掲載致します。例えば、日本語でいただく資料・通知などは弊社にて翻訳し、ドイツ語や英語版ページとして掲載。


既にホームページがあるのに、弊社にホームページ運営を頼むメリットは:

  • 日本語版ホームページは最新情報を乗せているが、英語版などのページには情報が少ない又は古く、最新情報に対応しきれていない。
  • ドイツ市場向け、欧州市場向けに合わせた表示・内容・スタイルが分からない。
  • 会社のストーリーが現地市場向けにうまく伝わっていないかも。 こういった問題に弊社はさまざまなアイデアや支援をご提案し、日本人と現地人の考え方を理解したうえで、貴社ストーリー、スタイル、表示をご希望に合わせ、納得のいく欧州向けホームページ作りをお手伝い致します。

他のウエブ・デザイン会社と比べKoDeJaを選ぶメリットは?

弊社は日独関係のコミュニケーション、異文化経験、ビジネス指導や講習も提供しております。ウエブ・デザイナーとは違い、欧州向けの日本側のご要望と欧州側のニーズを取り入れた、欧州人から見て魅力的でわかりやすいホームページ作りが出来ます。


ホームページ作成について重要な知識は?

  • CMS(内容管理システム)のメリット:ページやスタイル(色・寸法)を内容(文書、写真、動画など)と分けると、業者に依頼する必要がありますが、CMSを利用すると初心者でも簡単に内容や写真を載せる事が可能です。システムの簡易化(または内容を作成・記入する担当者数を増やせる)が出来き、特殊な調整が必要でない限り、テンプレートは数多く市場に出回っているためコストを抑える事が出来ます。
  • CMSのメリット2:各言語の内容別に調整が可能なため、スタイルや形に重点を置くことが出来、多言語化表示が簡単に出来ます。
  • CMS選択:ワードプレスは一番広く知られていていますが、サイバーアタックが最も多いCMSです。Joomlaは基本的に同じ機能を使用でき、使いやすさもポイントとなりますので、ユーザーにおすすめです。弊社のページもこちらを使用しています。(https://japanese-cities.com及びhttps://kodeja.de)
  • モダンデザイン:レスポンシブ=ページ寸法・サイズはユーザーが使用するデバイス(PC、携帯、タブレットなど)のサイズに自動調整し、表示いたします。
  • モダンデザイン2:ページナビゲーションを携帯とPC統一表示するため、最近は1列式なホームページ表示が多いです。(左右サイドバーを使用しないスタイル)。
  • ページ内のPDF使用: PDFは、追加情報として扱い(ダウンロード形式)、一般情報、重要な内容などのみをージ上に表示することをお勧めしています。
  • 動画や写真は文章より印象に残りやすいため、分析例やアピールしたいことを写真などで表示し、説明文などを文書で表示することをお勧めします。(レストランの場合は料理を写真で、材料、シェフの匠、価格などを文書で掲載)
  • 日本人と外国人の好み:生活を豊かにする情報、観光に関係するものなど、日本人が見て分かりやすい表示は外国人にも好印象を残します。正し、味のニュアンス、表示のスタイルや特殊な知識が必要な場合は詳細に記載してあげるとより理化しやすいです。

各サービスへのお問い合わせは下記までご連絡ください。

電話番号 +81 80 48310703

メール mao.hayashi@kodeja.de